元銀行員が派遣社員になった理由

復縁と友情が繋がらない理由

相手と別れ話がでた瞬間「気に入らないところを直すから」という人は多いもの。
それと同じくらい多いのは「友達になれない?」という言葉です。

 

すぐには復縁できそうにもないし、縁を切りたくないから「友達」になって、何とか相手を繋ぎとめておきたい気持ちからでてくる言葉です。
長い間、友達関係を続けてから付き合ったのなら、友達に戻ることも不可能ではないです。

 

でも逆に、付き合うまでに時間がかかっていなくて、速いスピードで付き合った仲なら、友達になることはできません。
理由は、彼氏、または彼女という立場の相手しか知らないからです。
私が参考にしたのは復縁 体験談はココです。

 

付き合う前に、友達としての時間がなかった2人にとっては、そのような関係になることはできないのです。
友情から愛情に変わることはあっても、その逆に変わることは稀です。

 

よほど理性を保つことができて、男女の友情とは何なのかを理解している者同士でなければ、友達になることは難しすぎます。
どうしても友達になりたいなら、かなり冷却期間をおいて、連絡も一切せずに、相手が忘れた頃にもう1度会ってみてください。
付き合っていた記憶が薄れた頃なら、友達という曖昧な関係よりも、恋人同士として復縁できる可能性もでてきます。